不動産のSEO【titleタグの付け方】二兎追うものは一兎も得ず

Pocket

こんにちは。

「人間である事は、劣等感を持つことである。-アルフレッド・アドラー」

「劣等感」
嫌な響きです。

そして。
「私には、人間のすべての文化は、劣等感に基づいているとさえ思われる。-アルフレッド・アドラー」


人間が言葉、知性などを発達させてきたのは、劣等感が原動力になっていると言われています。
こんな風に劣等感がプラスに働く事もありますが、マイナスに働く事も多いのです。

その、劣等感を克服するためには、弱みの克服が大切だと思いますが、実際はそうでもないようです。
実際にはこんな感じになります。
・強みを活かす事に時間を使う
・弱みは全部は克服しなくても良い
弱みの克服が強みになる場合のみ弱みの克服に時間を使う

例えば
ライティング力をあげようと思った場合。
とにかく量を書けば上達するように思いますが、そうでもありません。その前提として大量の本を読む必要があります。あなたがもし読書が苦手で読書が弱点だとしたら、この弱点の克服はあなたの強みを強化する上で必須になります。

平等に与えられている時間を・・・・・・。

・強みの強化に使っていくのか?
・あらゆる弱点の克服をしようとして、すり減らしていくのか?
・劣等感ゆえ快適ゾーンから一歩も出ずに引きこもるのか?
・楽観的に考えて心の持ち方を転換させるのか?

「何かを成し遂げるには、強みによってできるのである。弱みによって何かを行う事はできない。-ピーター・ドラッカー」

titleタグをWebサイトで見てみると

会長!titleは上位表示には欠かせないと聞きますが、titleをつける時のコツを教えてください
titleひとつだけでも検索順位に影響してくるので、キーワードを修正したりしながらtitleをつけていくんだよ。では一緒にみていこう!
なんだか。titleタグが大好きになりそう。

titleタグはWebサイトのhtml内では、とても重要なタグになります。
Webサイトをみてみると、例えばこんなtitleタグがつけられています。


・不動産のSEO対策
不動産業界のSEO】事例で見るターゲットキーワード選定の重要性 | デジ研
不動産サイトのSEO】重要視するべき点を紹介! | SEO対策なら株式会社 …
不動産ホームページのSEO対策LPO対策いえらぶCLOUD【機能紹介】
不動産サイトのSEOについて|不動産ホームページ制作專門のエリア
 
 
・不動産会社
 
渋谷区の中古マンションリノベーションマンション物件一覧【cowcamo】
渋谷 賃貸マンション物件一覧 / 恵比寿不動産
渋谷区の賃貸マンション・アパート:賃貸情報のCHINTAI【東京】
渋谷区のマンスリーマンション物件一覧 | グッドマンスリー東京

これらのtitleタグをみていくと
・titleタグにキーワードが含まれている(オレンジ箇所)
・titleタグに特徴や強みとなる内容が含まれている(ブルー箇所)

こんな事が読み取れます。

titleタグはキーワードを絞る:注意点をまとめてみました

Titleタグはキーワードを絞って、キーワードを盛り込み過ぎないようにします。
注意点をまとめてみました。

【titletタグの注意点】
・文字数が多くならないようにする。(目安は文字数は24文字・最大でも30文字程度)
・キーワードは前側(左側)から重要なキーワードから入れていく 。
・キーワードの使用回数に気を配る 。
・キーワードを重複させない。
渋谷 賃貸マンション物件一覧 / 渋谷 賃貸マンション恵比寿不動産など
・キーワードを他のページと重複させない 。
・記号を避ける 。
・キーワード内に不自然な空白を入れない。
・タイトルとパージコンテンツを併せる。

※h1タグ等についてはこちらの記事にまとめていますのでよろしければご参考にしてください。

キーワードの詰め込みすぎに注意

このWebサイトのtitleをみてみると・・・。

不動産サイトのSEO】重要視するべき点を紹介! | SEO対策なら株式会社 …


・キーワードは「SEO」「不動産」「対策」です。
・キーワードの使用回数は、「SEO→ 2回」「不動産→ 1回 」「対策→1回 」です。

こんな感じで
キーワードの使用回数が多くなり過ぎないように気を配っていきます。3つのキーワードを全て2回づつ使用してしまうと、読みにくくて、くどい感じになってきますので、全てのキーワードを2回づつ使用しないように気をつけましょう。

titleタグのキーワード使用回数のまとめ

✔︎上位表示させたいキーワードを、必ず入れる。
✔︎キーワードが複数の場合、どのキーワードも2回以内にする。
✔︎キーワードが複数の場合、全てのキーワードを2回づつ使用しない。

Googleのガイドでは、titleへのキーワードの乱用は不正行為と見なされる事があると書かれています。

  • キーワードを詰め込んだようなタイトルは避ける。タイトルに具体的なキーワードをいくつか含めると効果的な場合もありますが、同じ語句を何度も繰り返しても無意味なだけです。「Foobar, foo bar, foobars, foo bars」のようなタイトルはユーザーの利便性を下げるものであり、このようなキーワードの乱用は Google やユーザーから不正行為と見なされる可能性があります。
  • 同じタイトルや定型文を使用したタイトルは避ける。サイトのそれぞれのページに異なる具体的なタイトルを付けることが重要です。たとえば、サイトのすべてのページに「激安セール実施中」というタイトルを付けた場合、ユーザーはページを区別することができなくなります。また、一部の情報のみを変えた長いタイトル(定型文を使用したタイトル)も適切ではありません。たとえば「<バンド名> - 動画、歌詞、ポスター、アルバム、レビュー、コンサートを見る」では、タイトルから各ページの情報があまり伝わってきません。1 つの解決策としては、タイトルを大幅に変更し、ページの実際のコンテンツを反映させるという手段が考えられます。前述の例で言えば、「動画」「歌詞」などの単語を含めるのは、そのページに動画や歌詞が含まれている場合のみにします。もう 1 つの解決策として、「<バンド名>」のみを簡潔なタイトルとして使用し、メタ ディスクリプション(後述)でサイトのコンテンツの具体的な説明を記述するという手段もあります。
  • タイトルを目立たせる。ただし、簡潔になるように気を付けます。ホームページのタイトルは、サイトの情報を追加するのに適した場所です(例: 「ExampleSocialSite、人と人が交流する場所」)。しかし、すべてのページのタイトルにこのテキストを表示させると、わかりづらくなってしまいます。また、同じクエリに対して検索結果に同じサイトのページが複数表示された場合、特に煩わしく見えます。そんなときは次の例のように、各ページタイトルの冒頭か末尾にサイト名だけを入れ、ハイフンやコロン、パイプなどでタイトルの残り部分と区切ってみてください。
    <title>ExampleSocialSite: 新しいアカウントの登録</title>

Google search consoleヘルプページより

titleタグだけでも、検索順位に大きく影響してきますので、キーワードの修正をしながらtitleタグを書いていきましょう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

・Home へ

・Profile を見てみる

・よく読まれている記事へ

・不動産のSEO のサービスを見てみる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう