不動産のSEO【ブログを利用した集客について考えてみた件】

Pocket

こんにちは。

外国人に人気の日本の観光スポットは
日本の歴史、文化、伝統が伝わってくるスポットのようです。

  • 1位 伏見稲荷神社→京都府
  • 2位 広島平和記念資料館→広島県
  • 3位 宮島(厳島神社など)→広島県

しかし
生活習慣の変化などによって、日本独自の歴史、伝統、文化を守っていくことが難しくなってしまう事があります。

・草履、下駄→靴
・着物→洋服
・年賀状→メール、LINE

広島県にある126年の歴史があるヤスリメーカーのワタオカ(今ではヤスリシェア95%)。
ヤスリの市場は当然に、縮小。

この危機を乗り切らなければならず
ヤスリの切れ味を落として、キッチン用品などを試していたけれど、なかなか上手くいきません。

ヤスリのザラザラ感でひらめきました。

毛づくろいができる「ねこじゃすり」。

ねこの舌のザラザラ感として、ヤスリでねこを撫でて毛づくろいをする、ねこが喜ぶ商品に改良したのでした。

グッドデザイン賞を受賞し、メディアにも取り上げられましたのでご存知の方も多いと思いますが、売れなくなった商品を時代に合わせて、改良していく。

変化の激しい現代では
時代の波にうまく乗りながら、企業や商品や流行なども変化を繰り返しては、また繰り返す。

やっぱり
そうやって変化していくのです。

メインサイトへの集客に使うことが多いです

ワードプレスや無料ブログを使っているの個人や企業が増えてきていますが、アフィリエイトサイトとして多くのサイトを運営しているような事例も多くあります。

・メインサイトとしてワードプレスを使う場合。
・メインサイトとして無料ブログを使う場合。
・サブサイトとしてワードプレスや無料ブログを使う場合。

アフィリエイトサイトとして利用したり、メインサイトへの集客や誘導するためのサブサイトとする事で、メインサイト1つからの集客から、メディア全体からの集客に切り替わってきています。

最近は、本当に不動産関連の売却査定のアフィリエイトのWebサイトが多くなってきたと感じます。

成約に結びつきやすいキーワード【大体決まっています】

キーワードは関連キーワードツールなどでひろっていきますが、拾わなくても成約に結びつきやすい、購買に繋がりやすいキーワードはある程度は決まっています。

Webサイトでもよく見かけるキーワードではありますが。
こんな感じです。

【成約率が上がりやすいキーワード】
・無料(ホームシアター、ブログなど)
・評判(マンション、引っ越しなど)
・比較(住宅ローン、ツールなど)
・口コミ(転職、引っ越しなど)
・お試し(引換券、化粧品など)
・資料請求(プレゼント、メール)

ブログを上手く利用していく【外部リンクの貼りすぎに注意】

ブログを上手く利用していく事で、本サイトのSEO対策の効果が出ていないWebサイトでも、ブログの読者をWebサイトに誘導する事ができます。

ただし、外部リンクを貼りすぎてしまうと、外部リンクの評価が下がってくる事もありますので、ブログから本サイトに訪問してくれるようにしていくのがいいのです。

無料ブログなどでもブログの読者や利用者は多いので、検索エンジンからのSEO対策のみでは難しいアクセスの流入をする事ができます。

サブサイトとしてブログを利用する際のポイントをまとめてみました。

【ブログを利用するポイント】
・本サイトでは良質のコンテンツを作り、サブサイトからアクセスを流入させて外部リンクを獲得する。
・サブサイトでは利用者が興味を持ちそうなコンテンツを作り、その関連内容、解決策の紹介先としてメインサイトへのリンクを貼る。
・カテゴリーが合えばブログランキングなども利用してみる

ブログランキングは苦手という方も多いようなのですが、あなたのブログのカテゴリーに合うようならば利用するのもありだと思います。

例えば、不動産投資に興味があるユーザーは「不動産投資系のランキング」に訪問します。同業者がランキングに参加している場合もありますが、個人で不動産投資を頑張っていたり、大家さんのブログなども多いのです。

最終的には、キーワードや目的に誘導するための導線設計などが必要になってきますので、少しづつ学んでいきましょう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

・Home へ

・Profile を見てみる

・よく読まれている記事へ

・不動産のSEO のサービスを見てみる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう