不動産のSEO【ホームページのトップページとカテゴリーのキーワード】

Pocket

こんにちは。

ホームページにお問い合わせがない、商品が売れない、アクセスが上がらないという場合。

そんな時は、キーワード選定が間違っていることが多いのです。


検索する人は、知りたいことや悩みがあって(検索意図があり)検索をしています。

こんな感じに・・・・・・。

・「不動産」

・「不動産投資」

・「不動産」「マンション」

・「不動産」 「価格」

・「不動産」 「内見」

・「不動産」 「節税対策」


例えば、「不動産」というキーワードで検索をする人がいたとします。


このキーワードで検索する人は、「不動産投資について」知りたいという人もいますし、「不動産の税金」や「不動産の売り方、買い方」について調べているという事もあるかもしれません。


また、「不動産 価格」・「不動産 内見」・「不動産 内見 新宿」などの複数キーワードで検索をする人もいます。


「不動産 価格」で検索する人は、不動産の価格がこれからどのように推移していくのか知りたい、不動産の価格の相場が知りたいということがわかります。

「不動産 内見 新宿」で検索をする人は、新宿で不動産を探していて、内見をしたいと思っているということがわかりますし、「不動産 節税対策」で検索をする人は、不動産でも節税対策の方法や事例が知りたいということがわかります。

「不動産」のような単独のキーワードを上位表示させる方法

では、「不動産」という単独のキーワードを上位表示させたい場合にはどうすればいいのでしょうか?

「不動産」というキーワードで検索する人は、不動産に興味があるのか?
不動産投資に興味があるのか?
不動産会社を探しているのか?

検索意図が、よくわかりません。

なので、トップページに「不動産」などのキーワードを入れておくようにします。

「不動産」「節税」などの複数キーワードで上位表示させる方法

次に、「不動産 節税対策」や「不動産 価格 相場」など複数のキーワードで何を調べたいのかがはっきりしている場合に、このキーワードを上位表示させたい場合にはどうすればいいのでしょうか?


何を調べたいのかがはっきりしている場合には、ブログ記事に知りたい内容とそのキーワードを入れるのがいいと思います。


ただし、複数キーワードでも「不動産」「情報」というようなキーワードの場合には

・不動産投資の情報が知りたいのか?
・不動産の物件情報が知りたいのか?
・不動産会社の情報が知りたいのか?

というように具体的に知りたい内容がよくわかりません。

こんな時は。

これらのキーワードでブログの記事を書こうと思っても検索意図にあったコンテンツを作るのが難しくなります。


では、どうすればいいのでしょうか?

カテゴリーページを活用する

カテゴリーページは、トップページと個別の記事ページの間に位置していますので、訪問者が迷いやすい階層になります。それを防ぐためにサイドメニューにカテゴリー一覧を設置しておきます。

カテゴリーのなかに、不動産投資の情報や不動産会社の情報についての記事を、多数準備しておくことができるからです。

【カテゴリー】
(不動産 不動産投資)

→不動産 不動産投資 おすすめ
→不動産 不動産投資 デメリット
→不動産 不動産投資 相場
→不動産 不動産投資 情報

  こんなふうにして、色々なキーワードに対応していきます。

      

一番大事なのはブログ記事を充実させること

ホームページはトップページ→詳細ページ→ブログ記事ページなどがあります。

この中で、一番大切なのは「ブログ記事」になります。

「アクセスが上がらない」
「問い合わせがない」
「商品が売れない」

こんな時は・・・・・・。



ほとんどの場合は、読者が知りたい情報が知れなかったり、記事数が足りない場合などが理由です。

読者の検索意図を理解して、読者が知りたい情報を提供し、興味を持ってもらって納得したならば信頼をしてもらえるるのです。

ブログ記事を充実させる事によって、カテゴリーやトップページにまで大きな影響を与えてきます。

サイト内の情報が整理されていて、そのキーワードでの情報が有益であるとGoogleから判断されれば、検索順位もどんどん上がっていくのです。


Googleのコアアルゴリズムアップデート【2019.8.1】

Googleは年に数回、コアアルゴリズムアップデートを実施してきました。2019年6月、7月のアップデートにより検索順位も変わってきましたが、ここにきて8月1日にまたもや。

今回のアップデートについてのtweetをご紹介。

サイト内の日付などの新しい情報を汲み取っていくという内容のようです。より鮮度の高い新しい情報や記事が表示されるようになる、こんなニュアンスのアップデートです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

・Home へ

・マンションブログ

・不動産集客ブログ

・Profile を見てみる

・不動産のSEO のサービスを見てみる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう