カリスマコンサルのアドバイス【おすすめの本】

Pocket

おすすめの本

こんにちは。

先日、こんなニュースを目にしました。

【内閣府のアンケート調査】
アンケート調査の結果。フリーランスとして働く人の数は341万人程度で、国内の就業者の約5%をを占めるとされています。(会社員が副業としてフリーランスで働く場合も含む)
成長戦略案では副業と兼業の拡大やフリーランスとして働きやすくい環境を整える必要があると・・・・・・。

どうやら。
「副業プラス本業」
「フリーランスプラス本業」

のような、多様な働き方を推進しているようです。


終身雇用が崩れ、リストラも進んでいく中。
「労働時間の上限や有給義務化」を規制しているのに「副業や兼業」を進めている様子。

何か、少し、違和感を感じつつ。
大きく働き方が変わっていきそうな雰囲気の中。

こんな本に出会ってしまいました。

カリスマコンサルの教え【将来について考える時間を持ってみる】


カリスマコンサルの藤井さんの本です。


内容は「小さくノーリスクで副業、起業しよう」というニュアンスの本。

しかも、会社を辞めずに・・・・・・。
起業なんて、私にできるかしら。

と、ふと心配になりましたが、手順が面白い。会社にいながら、少しづつでもお金を稼いでみる、そして失敗しながら成長していくという起業についてです。


「資格だけで食べられるほど、世の中そんな甘くない」
ときっぱり。

「甘くはないが、少なくともスタートラインに立つことはできる。」
とも。

何もせずに、悩みつつ思考停止するよりも。

確かに差別化をするために資格をとったり、行動するってことはありかなと。
なぜが、少し納得させられてしまいます。

でも。誰しも無茶はしたくない。
そう思います。

読み進めていくと、手順などは無茶ではなく、割と将来の準備をしたり、選択肢は色々あるのだと教えてくれる内容でした。

・借金などの返済があるのなら、起業よりも、バイト。
・サラリーマンのうちに「会計」「マーケティング」「法律」の基礎を学んでおく。
・忙しいと言っているうちは覚悟が足りない。
・実績を作る→家族を納得させる→それから独立。
・自分で売る仕組みを作ってまずは5万円の壁を乗り越えてみる。
・儲けの一部を投資に回す。
・いきなり、会社を辞めずに何をやりたいのかをとことん考える。
・本当に独立したい気持ちがないなら、しない。
・辞める前に必要な準備をしておく。

引用元:会社を辞めずに年収を倍にする! 

副業の事例や開業届けなどの方法なども、わかりやすい言葉でQ&Aで書いてくれていたり。収入を得やすい副業や株式投資についても語ってくれています。

そして何よりもお金よりも楽しく生きるということを基本としているので。

日常の忙しさから。
将来についてじっくりと考えたり、立ち止まったりすることもなく日々を過ごしている人が多いと思います。

時には立ち止まるのもよし

将来の働き方に不安になっていたり、じっくりと将来のことを考えて見たいという方に前向きに、無茶をせずに肩を押してくれます。

さすが、カリスマコンサルです。

中小企業診断士なので、独立、起業を目指す人たちにその構築方法、実践方法を提供して数多くの起業家を輩出しただけのことはあります。

会社を辞めずに年収を倍にする

収入が増えないかもしれないという不安と、失業したらという不安を抱えていると、副業や起業についてノーリスクで勉強したいと思うものです。実際に起業した方をコンサルをしていてアドバイスをした内容がQ&Aでわかりやすい言葉で書いてあり、将来のことをじっくりと考える時間ができます。

不動産投資はビジネスに連動させやすい:ただしリスクを踏まえた上で

いきなり、起業、副業をするよりもお試しでやってみるというのは、リスクも少ないし、なかなか手堅い内容のようです。

この本でも、不動産投資について触れていました。

実際にサラリーマンをしながら、不動産の収入でお金を増やしている人を何人も知っているので、不動産収入と、ビジネスの連動させることは事業として成り立つ可能性は十分にあります。

将来、やりたいことがあったり、将来的に考えている事業がある場合には、不動産投資との相性がいいかもしれません。そんな方はこちらの記事をご参考にしてください。

→将来やりたい事業と不動産投資を併せてメリットにする

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

・Home へ

・マンションブログ

・不動産集客ブログ

・Profile を見てみる

・不動産のSEO のサービスを見てみる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう