不動産のSEO【関連キーワードの洗いだし】

Pocket

こんにちは。

私の師匠は。

大手企業や一般企業、公的企業などあらゆる企業や個人のサイト制作に携わってきました。どう見ても天才にしか見えないですし、短期間でかなり高度な内容を叩き込んできます。

こんな師匠がある時、こんなことを言っていました。

「私はあまり要領が良くない。その事を自分でも分かっていたので、同じ事を5回繰り返して覚えていた。1回目、2回目はできなくても、3回目で何となく理解できてくる。人間5回もやれば何とかなるものだよ。」

「5回繰り返せば、何とかなるものだよ。」という言葉には納得できたのですが、「師匠の要領が良くない。」という言葉には、納得できずにずっと引っかかっていました。

最近になって思うのですが
「繰り返して何とかなる事」と「明らかに天才肌でセンスがいい」というのは、別の事で努力でカバーできない部分でもあります。

明らかに天才肌の師匠を見ていると。

サイト制作を「自分たちの手で」と頑張っている企業や個人の方がたくさんいますし、
そんな企業や個人の方達のご相談にのるのは嬉しい事なのですが

本当にやりたい仕事や、やるべき仕事に専念するために、全部やらなくてもいいと思うのです。

本来のビジネスに専念する事が、もっとも効率のよい時間の使い方なのです。

関連キーワード:「伝えたい事=市場」にする

会長!Webサイトを作って見たいけれど、何から始めたらいいのか
わからない。毎日記事を書いているのに、成果が出なてこない。
そんな時はどうしたらいいの?
Webサイトを一つづつ改善していけば、アクセスを安定させたり、
集客につなげたりできるのでで大丈夫。
では。何から始めたらいいのか?
どんな記事を書いていけば成果が出るのか教えてください。
大切なのは。伝えたい内容とユーザーの悩みを
一致させる事なんだよ。では。一緒に見ていこう!


あなたが伝えたい内容と市場(ユーザーの悩み)が一致していれば問題はないのですが

一致していない場合。


そのままでは成果は出にくいので、ユーザーが検索しているキーワードを選んだ方がいいのです。

ただし、これからWebサイトを作る場合には、同じキーワードを使っている人が多いほどGoogleの検索ページの1ページ目にくるのは厳しくなってきます。

そのため、別のキーワードから誘導をして関連キーワードからWebサイトにたどりついてもらうようにします。

関連キーワードを調べる方法はたくさんあります が、ここではいくつか見ていきたいと思います。

検索されているキーワードを確認する:ニーズがあればOKです

検索されているキーワードを確認するには、サジェストや関連キーワードツールを使っていきます。

サジェストについてはこちらの記事にまとめていますので、よろしければご参考にしてください。

サジェストは良く検索されているキーワードが表示されますが、毎日新しいキーワードが生まれていますので、サジェストに表示されていなくてもニーズがあるキーワードであればそのキーワードも含めます。

ニーズがあるキーワードかどうかを簡単に確認する方法としては、Yahoo!知恵袋や教えてGooなどで一定のお悩みがあるようでしたら、ニーズがあると言えます。

プロも使用しているキーワードツール:キーワードとお悩みを一致させる

関連キーワードツールは「relate keywords 」で抽出するのがおすすめです。プロも使用していて簡単に使えるツールです。(画像にリンクを貼っておきます)

画面上部の黄色マーカー部分より、全キーワードリストをコピーできますので全関連キーワードを取得できます。これをエクセルなどに貼り付けておきましょう。

このキーワードの中から、あなたが伝えたい内容と一致するキーワードを見つけて、Yahoo!知恵袋などで実際のお悩みを検索していきます。

不動産のSEO-関連キーワード


例えば、「不動産 アフィリエイト」というキーワードをYahoo!知恵袋で見ていきます。
ニーズを見ていくと


・アフィリエイトと不動産投資はどちらがおすすめなのか?
・アフィリエイト収入、不動産収入に続く不労収入源を知りたい
・不動産投資をしているけれど、月10万円のアフィリエイトサイトを購入予定なので、資産価値としてはどうなのか知りたい。
・アフィリエイト収入を不動産購入費で損益通算できるのか?
・不動産投資のブログでアフィリエイトをやりたいが需要はあるのか?


ざっくりとこんな質問がありました。

・どんな方が
・何を悩んでいるのか。求めているのか?

これを調べていく事でニーズが把握できるようになってきます。


「面倒だなー。」と思うかもしれませんが、事前にユーザーの悩みやニーズを把握しておかないと見込み客が集まるWebサイトは作れないのです。

・キーワードを選定する
・検索されているキーワードなのか確認する
・Yahoo!知恵袋などで市場の調査をする

『キーワードの洗いだし。』

これをしっかりやっておかないと、Webサイトやブログにどんな記事を書いたらいいのかがわからなくなってしまうのです。

・Home へ

・マンションブログ

・不動産集客ブログ

・Profile を見てみる

・不動産のSEO のサービスを見てみる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう