部屋の悩みと心の悩み:あなたの部屋はどんな状況?

Pocket

こんにちは。

「片付けや掃除が苦手。」
「ソファーや椅子の上にモノや洋服が積み重なっている。」
「モノが溢れて足の踏み場もない。」

部屋と心は、つながっているといわれています。

キレイに見えていても
引き出しの中やクローゼットの中にモノを押し込んでいるだけだったり。
せっかく片付けをしてもすぐにもとの状態に戻ってしまったり。

でも。
部屋の状態をみて、あなたの心のクセに目を向けていくと、不思議と悩みが解決されたり良い方向に進んでいったりもします。

自分から目を背けてしまうとどうしても幸せから遠ざかってしまうので、少しづつでも内面にも目を向けながら、本当に幸せな未来を手に入れてください。

せっかく、念願のマンションを購入したり。
キレイな部屋に引っ越したとしても

内面が整っていないと悩みや課題で疲れ果ててしまったり、片付けられない状態で人間関係もギクシャクするなど、幸せから遠ざかってしまうので

少しづつでも内面にも目を向けながら、幸せになっていただきたいと思います。

空間心理カウンセラーさんもおすすめの片付け

知り合いの空間心理カウンセラーさんは、部屋を見れば、未来がわかると言います。

信じられないような気もしますが、かなりの確率で離婚を言い当ててしまいます。そういった意味では部屋を見ただけで未来がわかるというのは、あながち嘘ではないと思います。

私が最初に教わったのは、人間は視界からの情報に敏感で余計なものが目に入ると、集中力が落ちたり視覚からの情報に左右されたりと、良くも悪くも影響を受けるそうなのです。

部屋のインテリアやフローリング、壁紙、カーテンなどの色や柄のイメージなどからも少なからず影響を受けたりもします。面積が大きければ大きいほど影響を受けやすいので、部屋のインテリアなどについては事例なども踏まえて別の記事にまとめていきたいと思います。

素敵なお部屋を手に入れるだけではなく、本当の幸せも手に入れていただく。
それが私の使命のように感じているので、今日は空間心理カウンセラーさんもおすすめしている部屋の片付けと心との関係についてみていきたいと思います。

部屋の片付けと思考の変化について

悩みを抱えていたり頭の中がごちゃごちゃしていたりすると、考えがまとまらなかったりと
頭の中と部屋の中はリンクしていると言われています。

ごちゃごちゃした部屋の状態だと

モノを大切にしていない=人を大切にできない=自分を大切にできない

という事のようで、まずは不要なモノと必要なモノとを分けて、必要なものは大切に扱っていくようにしていきます。

自分の価値をあげていくためには

部屋をキレイにする→環境が変わる→心が整ってくる→そのためにはまずは行動→部屋を大事にする→自分を大事にする→他人を大事にする

こんな流れになるようです。

なんとなくですが、自分、他人、モノを大切に扱えば、幸せになる確率が上がりそうだというイメージはもてたと思います。

片付け方としては、理想の部屋を想像してイメージをしながら進めていくやり方と、今日はキッチン、明日はリビングというように無理のないように少しづつ進めていくやり方があります。

その前に、少しだけあなたが人生の中で余計なものに惑わされたりしないように、本来のあなたの軸を見つめてみましょう。

【自分にこんな質問をしてみてください】
・あなたが将来やってみたいことはありますか?
・絶対にやりたくないことはありますか?
・感動したり、強く心に残っている出来事はどんな事ですか?
・好きな人や尊敬している人はどんなところが尊敬できますか?
・嫌いな人や合わない人はどんなところが嫌いですか?
・あなたの生活にの中で、何にどれくらい時間を使っていますか?
・子供のころ得意だったことや好きだっったことはどんなことですか?

こんな質問に答えていくと、だいたいあなたの性格のクセ(例えば、嫌いな人のどんなところが嫌いでなぜそう思うようになったのか?)がつかめてきます。

これまで、ただ不快だと感じていた事には理由があり、心理的ブロックによって実はあなたが乗り越えるべき課題だったりもします。

心のクセや課題とパターンがわかれば、思考が変化していくことであなたの心と部屋がいっぺんに片付き、幸せになるしかないのです。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

・Home へ

・Profile を見てみる

・よく読まれている記事へ

・不動産のSEO のサービスを見てみる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう