不動産のSEO【SNSを使い倒す】

Pocket

こんにちは。

人生の中でも
「家を買う」「マンションを買う」という行為は
頻繁には発生しないのですが
(一般の場合)

Webサイトや、インターネット広告、チラシ、SNSや口コミなどがきっかけとなって、問い合わせや購入に結びついていきます。

何かと何かが掛け合わされて、そして、何かがきっかけで購入に結びついていきます。

多くの企業はインターネット広告やSEOでの検索からの集客をしていますが
最初から人が集まっているSNSを使って
Webサイトへの流入の導線にしていくのは有効な方法だと思います。

どんなSNSがあなたのビジネスに適しているのかを見分けるのは難しいかもしれませんが、時間がかかったとしてもSNSはお客様とのコミュニケーションをとる手段としては良い媒体だと思います。

 SNS=インターネットを通して繋がりを提供するサービス 

SNSといっても海外も含めるとたくさんの種類があり、どんな時にどんなSNSを使えばいいのかわからなくなってしまいそうです。

一部ですがまとめてみました。

・Face book →写真・動画・投稿
・Instagram→写真・動画・投稿
・twitter→写真・動画・投稿
・Tumblr→写真・動画・投稿
・LINE@→投稿(動画・メッセージ)
・youtube→Google
・LinkedIn →Microsoft グループ。海外の利用者が多い。
・マチマチ→地域のイベント、相談などの情報交換
・えん→クローズドSNS。アフィリエイト関連

それぞれ特性がありますので、どのSNSにどんな内容を発信していくのかを、お客様目線での導線を引いてあげる事が大切です。

twitterで「不動産投資」と「マンション」の人気ツイートをみてみる

「不動産投資」で人気なのは「大家の会のミタ大家さん


・「不動産投資」で人気なのは「不動産投資家もふ社長」さん(フォロワー2.4万人)


・「マンション」で人気なのは「マンションマニア」さん(フォロワー1.6万人)

どのようなテーマで発信すればいいのか?


どのようなテーマで発信すればいいのか?

人気の発信者はこのような発信をしています。

・みんなが知りたいと思うネタ
・自分の価値観や経験や考え方
・知識として蓄えられるもの
・なるほどと感情を揺さぶるもの
・生活に役立つもの
・お得情報や特別な情報

モチベーションをアップさせるための情報や、経験からの成功するための法則や、ビジネスの情報などの参考になる事が好まれるようです。

このように、お客様から共感、信用を得られるようになれば差別化がはかれるようになります。

たとえば・・・。

・どういった思いでビジネスを初めたのか?
・どんな過去や挫折などがあったのか?
・どんな価値観や考え方をしているのか?
・どんな思いを伝えていきたいのか?

こんな事を、伝えてみてください。

SNSのように伝える効果で成功したリフォーム会社のアイディアとは?

家COCOさんはお客様に「何を売るか?」ではなく「何を伝えるか?」に焦点をあててメッセージが伝わったお客様を見込み客してリピート率をあげていきました。

「生活がこんなに楽しくなりますよ」というメッセージを伝えていき、リピート率、売り上げも向上させました。

SNSのよさを活かした「伝え方」をすることで
生活が楽しくなる=リフォーム=家COCO

こんな風にうまく情報発信を活用していったのです。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

・Home へ

・Profile を見てみる

・よく読まれている記事へ

・不動産のSEO のサービスを見てみる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう