マンションや不動産のインターネット集客【おすすめの本】

Pocket

こんにちは。

スーモやホームズなどの不動産のポータルサイトは物件情報で溢れています。
ここでも物件を選んでもらうために、物件の差別化や写真、テキストでの見せ方が重要になってきます。

写真が暗いだけでもスルーされてしまいます。
似たような間取りで、同じような家賃や価格の物件が多くあるので、写真やテキストなどからも目に留まるような工夫が必要です。

最近は、見せ方も含めて
マンションや不動産のサービスも多様化しています。

・マンションの外観・内観写真の写真撮影や動画撮影のヒカリパートナーズ株式会社さん
→外観、名称看板、エントランス、アプローチ、前面道路などの写真データを販売

・定額制マンション修繕サービスの株式会社OWNER CLUBさん
→毎月定額のメンテナンス料で外壁や通路の補修、塗装、屋上やバルコニーの防水工事などの修繕工事とその後のメンテナンスを提供

さまざまなサービスを選ぶこともできます。

見せ方だけでも、動画、AR、VR・・・・・・。
設備などでも、Iot、AI、Wi-fi・・・・・・。

多様化が進んで行くと何をどうやって選んで行けばいいのか、分からなくなってしまいます。

今日はインターネット集客などの基本を振り返るために、起業コンサルタントでもあり、税理士、社労士、行政書士、FPの中野先生の「失敗しないフリーで個人で独立できる本」をじっくりと読む返す事にしました。(起業相談者数全国1位)

集客やマーケティングを戦略的に実行する=リスクを避ける

起業コンサルタントの中野先生は

 「Webでの集客はWebサイト作成時から戦略的に、アクセスアップのための予算を検討しておいた方がいい」 

そして「検討時にはいろいろな手段を検討すべき」と述べています。

起業をする上でのオンライン集客について語ってくれています。すでに起業されている方はオンライン集客についての復習や基本の振り返りという意味もこめて軽く読み流す程度でいいと思います。


【オンラインでの集客について】

・Webサイト
→検索順位で上位表示されるためのSEO施策が必須

・無料ブログ
→初期コストがかからず手軽に利用が可能。定期的な執筆が必要

・自社ブログ
→ワードプレスなどで情報発信をします。検索エンジンで上位表示される事を意識したライティングをマスターすると効果的です。

・メルマガ
→ターゲットに継続的に情報発信をしていきます。配信先リストの収集を戦略的に。

・フェイスブックやTwitterなどのSNS
→ターゲット層が利用層と重なっている場合に、効果が期待できます。

・ポータルサイト
→各種ポータルサイトに登録する方法もあります。サイト内に多くのライバルがいます。

・SEO
→施策自体を外注できますが、コストと時間もかかります。

・リスティング広告
→効果的なキーワードを設定すれば、時間をかけずにアクセスアップも可能です。キーワードによって単価が変わります。

・メルマガ、ブログ、SNSなどを連携させる
→相互連携でさまざまなチャンネルからのアクセスが期待できます。

・プレリリース
→メディア向けに広報を発表します。

・クラウドファウンディング
→大手企業もうまく利用しています。(シチズンのスマートウォッチは支援額1億円突破)

・アフィリエイト
→一気にアクセスを集めたい場合に有効です。アフィリエイターへの報酬なども計算してコストにあった売り上げが計上できる時に利用します。

時代に合わせて変化していく=リスクを避ける

そして。
「3年経ったら、変えるべきところがあるかチェックをする」としています。

・取引先
・扱うサービスや商品
・広告方法
・販売ルートなど

ビジネスにおいて
「急ブレーキや急ハンドルは危険であるから、チェックをしながら、歪みが生じないように徐々になじませながら変えていくのがいい。」

さまざまな業種の経営者にアドバイスをしてきた中野先生ですが、未来を読みながら常に準備をして変化に備える事の大切さを伝えたいのだそうです。

そして
「会社を育てる」=「自分を育てる」=「部下を育てる」=「ブランドを育てる」=「信用を育てる」
こんな風な思考で育てて欲しいのです。

・インターネット集客
・ターゲットについて
・対人スキルについて
・ビジネスプランについて
・お金について

など、短期間で起業をするためにに実践してきた事をわかりやすく書かれている本ですので、ストレスなく基本に立ち返る事ができます。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

・Home へ

・Profile を見てみる

・よく読まれている記事へ

・不動産のSEO のサービスを見てみる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう