不動産のSEO【競合調査で出来るだけ戦わない件】

Pocket

こんにちは。

何をするにも「情報」は大事です。
マーケティングのプロは「1にも2にも情報」と年中、言っています。

マーケティング的な競合調査はこんな感じだそうです。

競合企業の調査

【競合の経営関係】
・従業員数(営業人員など) 
・財務内容、設備投資
・営業力
・商品力、企画開発力

【競合の戦略関係】
・ターゲット
・商品
・プロモーション

【競合の強み・弱み】
・強み
・弱み

そして。

SEO的な競合サイトの調査は、こんな感じです。

・ドメインあたりのページ数
・被リンクの数や質
・ページランクの調査
・アクセスの流入経路(ホームページ、アプリ、他サイトなど)
・サイト構成とサイト内に置ける内容やキーワードの重点部分
・どんなキーワードで流入しているのか
・ワードプレス ならばどんなプラグインを実装しているのか

なんだか難しそう。
費用がかかりそう。

と思うかもしれませんが
今回は無料で簡単に競合調査ができる方法を、ご紹介したいと思います。

ツールを使って無料で競合調査をしてみる

不動産のSEO 競合

他のサイトや競合を調査するツールはたくさんあります。
ここでは、「similarweb」で見ていきたいと思います。

ではブラウザで「不動産 おすすめ AI」で検索して上位のサイトを見ていきます。


このサイトを「similarweb」で調べてみます。
検索数が少なすぎると調査ができなかったり、サイト自体が調べられない場合もあります。

ほとんどの場合、上位10社は大手企業が多いです。

・まずは「similarweb」にアクセスします。
・次に「任意のウェブサイトまたは🔍」に調べたいURLを入力します。
無料版にサインアップと書いてありますが、特にサインアップはしなくても大丈夫です!  

・similarweb

↓    ↓    ↓

不動産のSEO ツール

こんな事がわかります【なかなか優秀です】


・過去6ヶ月間の訪問者数、平均滞在時間、訪問別ページビュー、直帰率などがわかります。
・検索からきたのかSNSからきたのか、メールからきたのかのトラフィックソースがわかります。
・どのサイトから流入しているのかがわかります。
・どんなキーワードで検索されているのかがわかります。そのキーワードが有料か無料かもわかります。
・どのSNSからどれくらいの流入があるのかがわかります。
・ディスプレイ広告の情報や関連モバイルアプリなどもわかります。

🔘どこからのアクセスが多いのか?
↓    ↓    ↓

不動産のSEO ツール

🔘どのSNSからの流入が多いのか?
↓    ↓    ↓

不動産のSEO ツール


🔘上位流入元サイトは?
↓    ↓    ↓

不動産のSEO ツール


こんなふうに。
100%ではありませんが、大体の情報はわかります。


私の場合は、サイト全ページのワードを全て拾って、サイト設計の調査をします。キーワードなどから、どのようなサイト設計になっているのか?どのような事に力を注いているのかがわかってきます。

そして、上位サイトの分析をしつつ、お金をかけなければ勝てないような戦い方はしたくないので、競合サイトと戦わなくてもいい提案をしています。

競合が強いときはムリには戦わない


競合が強いときは、ムリには戦わない方がいいです。
戦うよりも自分の強みをいかす方向に力を注いだ方が有意義です。

できれば、競合からこちらにアクセスが向かうような仕組みが作れればベターです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

・Home へ

・マンションブログ

・不動産集客ブログ

・Profile を見てみる

・不動産のSEO のサービスを見てみる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう