不動産のSEO【キーワードとhead内のタグ!上位サイトを素直に真似た方がいい件】

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア

こんにちは。

アンソニーロビンズは
「あなたは、自分がフォーカスしたものを得る」
と語っています。

人はさまざまな経験から、心をブロックしていくようになります。
・子供の頃の辛い経験
・恋人と別れてひどく傷ついた経験
・思い出したくないような経験

そして同じ痛みを感じなくてもすむように、あなたの脳が勝手に防御しようとするのです。

「最悪の場合はどうなってしまうのだろう」
「集客がうまくいかなかったらどうしよう」
「お金を全て失ってしまったらどうしよう」

有名なコーチングの先生は。
この不安な感情をプログラミングし直すのだそう。

「最悪の場合はどうなってしまうのだろう」
 「どうすればビジネスのチャンスを活かしてリスクを最小限にできるのか?」 

このように、思考と感情を変換します。

「どうすればもっと人生をよくできるのか?」
「どうすればもっとビジネスがうまくいくのか?」
「これをどのように活用していけばいいのか?」
「これまでの方法の他にはどのような方法があるのか?」

思考を変換して、心を決めれば
たとえ、今、道が見えていなくてもゴールに到達する道が見えてくるのです。

「アクセスをあげる事も」
「集客をする事も」
「幸せになる事も」

ホームページやブログのtitle・description・keywordはどんな記述をする?

会長!head内の「title」「description」「keyword」にはどんな記述すればいいのか教えてください。
不自然にキーワードを詰め込みすぎるとかえってマイナスなってしまう事があるんだ。上位サイトの記述などを一緒に見ていこう!
わかりました。上位サイトのキーワードの使い方やサイトの説明文(description)などが、どのように記述されているのか見てみたいです。

タグにもさまざまな種類があります。
たとえば・・・。

・titleタグ
・description (ページの紹介をするタグ)
・keyword

今日はhead内の一般的なタグと、上位表示されている大手企業さんはどのようなタグの使い方をしているのか見ていきます。

「恵比寿 マンション」で検索:上位サイトを見てみる

「恵比寿 マンション」で検索をしてみます。
上位3サイトは名だたる大企業です。
このキーワードでは中小零細企業はまず勝てません。

「title」・「description」・「keyword」などをみていきます。


【恵比寿 マンションで検索した上位3サイトのタグ】

  • 第1位のサイト【title】→恵比寿 マンション Google-検索
  • 第2位のサイト【keyword】→恵比寿,山手線,中古マンション,マンション,購入,周辺
  • 第3位のサイト【description】→恵比寿駅の適正な価格相場の確認が出来て、本当に評価の高い新築マンションが見つかります。

1位のサイトは「title」に「恵比寿 マンション」の検索キーワードを簡潔に入れています。

2位のサイトは「中古マンション」の仲介がメインの企業ですので、keywordには「中古マンション」が入っています。恵比寿周辺で探している人向けのkeywordになっています。

3位のサイトは「新築マンション」の販売がメインの企業ですので、descriptionにも「新築マンション」のキーワードが含まれています。恵比寿というエリアでの相場や価格を知りたいと思っているユーザーに対して、相場と評価についてしっかりと紹介しています。

「title」「description」「keyword」の記述の仕方については上位サイトをみて素直にマネるのがいいと思います。

そして大手企業が取りこぼしているキーワードなどを狙っていきたいので、日頃から参考にしておくのです。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

・Home へ

・Profile を見てみる

・よく読まれている記事へ

・不動産のSEO のサービスを見てみる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう