中古マンションというキーワードを無料ツールで比較してみた件

Pocket

こんにちは。

突然、弟から数冊の本と図書券が送られてきました。

こんなメッセージと共に。

「色々な人に奨められた本です。読んでみてください。中古の本もあるけれど内容は素晴らしいよ。」

弟は、地方都市で会社経営をしていて忙しいながらも、実家のお墓の掃除を買って出たり、家族や両親、友人を大切にしたりと、そういう性格の持ち主です。

本の中には、だいぶ前に手放していたデール・カーネギーの「人を動かす」もありました。
なぜか、巡り巡って私の元へ戻ってきたのでした。

今日は、「不動産」や「マンション」などのキーワードを無料ツールでみていきたいと思います。お役にたてれば幸いです。

キーワードは【中古マンション】でみていきます

まずは、無料のキーワード難易度チェックツールでSEO難易度の目安をみていきます。今回はキーワード難易度チェックツールを使っていきます。
「キーワード難易度チェックツール」と「rishirikonbu」の2種類のツールでみていきます。
・中古マンション
・不動産 恵比寿
・不動産 仲介手数料

→キーワード難易度チェックツール

→rishirikonbu

【キーワード難易度チェックツールの結果】

候補キーワード SEO難易度
中古マンション        78
不動産 恵比寿      31
不動産 仲介手数料        52

【rishirikonbuの結果】

今回はどちらのツールでも同じ結果でしたが、複合キーワードの場合には、SEO難易度が正確ではない事もあるので無料ツールではいくつかのツールで比較してもいいと思います。

今回は「中古マンション」というキーワードでの上位サイトの構成をみていきましょう。

ヘッドラインチェッカーでみていきます。

→ヘッドラインチェッカー

 ・1位のサイト 

・titleに対してそれぞれの見出しに共起語が入っています。赤色の文字が共起語になります。
・titleには「中古マンション」「マンション購入」「情報」のキーワードを入れています。
・titleの「中古マンション」「マンション購入」「情報」のキーワードのうち、見出しと重複しているキーワードはh3の「中古マンション」1箇所のみです。(見出しが14個もある中で、title内のキーワードと重複しているのはたった1箇所にとどめられています。

 ・2位のサイト 

・titleには「中古マンション購入」のキーワードを入れています。
・2位のホームページは都道府県別、路線別、おすすめの物件などはテキストでの見出し(h1〜h2)にはせずに、spanタグからリンクを貼ってスッキリと見せています。

 ・3位のサイト 

・titleには「中古マンションの購入」「物件情報」のキーワードを入れています。
・titleの「中古マンションの購入」「物件情報」のキーワードのうち、見出しと重複しているキーワードはh1の「中古マンションの購入」1箇所のみです。

まとめ:titleと見出しとの関係性をつかむ

ここまでみていくと、なんとなくtitleと見出しの関係性の雰囲気が掴めてきたと思います。

 ・titleと見出しを重複させすぎない 

 ・キーワードには「中古マンション」「購入」「情報」などを含めた方が良さそう 

上位サイトを調査するのが、上位表示するためには手取り早いのです。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

・Home へ

・Profile を見てみる

・よく読まれている記事へ

・不動産のSEO のサービスを見てみる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう